施工管理に向いていないのはどんな人?向き不向きや未経験者でも就職できる理由を紹介

皆さんこんにちは。千葉県大網白里市を拠点に、戸建住宅の建築やリフォーム、ユニットバス・キッチンなどの施工を手掛けている有限会社セーワ住設です。


前回の記事では、セーワ住設における施工管理の働き方について解説しました。施工管理は大変な一面もありますが、どのような時代でも常に需要があり、将来性抜群の仕事です。セーワ住設は労働環境の整備にも力を入れておりますので、未経験者でも安心して働くことができます。


とはいえ、建設現場の責任者を務める重要なポジションなので、「自分でもやっていけるだろうか?」と不安に感じている求職者の方も多いでしょう。実際、向き不向きがあるのは確かです。そこで今回は、どのような人が施工管理に向いているのか、逆に向いていないのかをご紹介します。




■施工管理に向いていない人



施工管理として働くためには、最低限備えていなければならない能力というものがあります。以下のような苦手分野がある方は、施工管理として活躍するのは難しいので、もし当てはまるようなら改善策を考えてみてください。



・スケジュール管理が苦手な人

施工管理の最も重要な仕事は、工事を予定通り完了させることです。そのために工程表を作成し、毎日状況を確認して指示を出しながら、スケジュール通りに工事を進めていきます。したがって、計画性がなくスケジュール管理が苦手な人は、施工管理には向いていません。夏休みの宿題を最後にまとめてやっていたような人は、施工管理として働くのは難しいのです。



・マルチタスクが苦手な人、突発的な事態に対応するのが苦手な人

マルチタスクとは、複数の作業を同時並行、もしくは短時間で切り替えながら行うことです。施工管理の業務内容は多岐にわたり、さまざまな業務を並行して行うのに加え、現場で予想外の事態が発生することも珍しくありません。そのためマルチタスクが苦手な方や、突発的な事態に対応するのが苦手な方は、施工管理として働くのは厳しいでしょう。



・物事をうまく説明するのが苦手な人

施工管理は工事の内容やスケジュールなど、数多くのことについて職人やクライアントに説明する必要があります。もしわかりやすく説明できなければ、相手の誤解や混乱を招き、作業ミス・労災事故・スケジュールの遅延といったトラブルを招きかねません。物事を順序立てて説明するのが苦手な方は、施工管理に向いていないといえます。




■施工管理に向いている人



上記3つのポイントをクリアしている人であれば、ひとまず施工管理としての業務をこなすことが可能です。それに加え、以下のような長所を持っている人なら、施工管理として大いに活躍できます。自分に適性があるかどうかチェックしてみましょう。



・新しいことに挑戦する意欲がある人、古い習慣に縛られない人

近年では建設業界でもDX(デジタルトランスフォーメーション)が推進され、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)、IoT(モノのインターネット)などを駆使した最新技術が導入されています。施工管理の業務も、施工管理アプリの普及によって効率化が図られ、労働時間の削減や生産性向上につながっています。


こういった新しい技術は、今後も次々に登場してくるでしょう。昔からのやり方に縛られず、新しいこと・慣れていないことにでも積極的に挑戦する能力は、現代の施工管理にとって非常に重要です。一言で言うなら、チャレンジ精神のある方が向いています。



・コミュニケーション能力に優れている人

施工管理は、現場の職人やクライアント、自社の人間、役所の担当者、地域の住民などと、さまざまなやり取りを行います。時には年上の職人や上長などに、言いづらいことを言わなければならない場面もあるでしょう。


そのため施工管理には、各所とのやり取りを円滑に行える、優れたコミュニケーション能力も必要です。誰とでも臆さずに話し、相手の言うことをよく聞き、伝えるべきことは伝えるスキルが求められます。



・リーダーシップがある人

施工管理は建設現場を指揮監督する立場なので、全体をまとめるリーダーシップも必要です。目標を見据えてしっかりと指示を出し、現場で働く人たちを引っ張っていけるだけの能力が求められます。




■施工管理は未経験からでも挑戦できます!



これまでの記事でもお伝えしてきましたが、施工管理の仕事は未経験からでも挑戦できるのが大きな魅力です。施工管理は就職の際に特別な資格を必要としない一方、建設業界の人手不足などの影響で人材ニーズが高いことから、多くの会社が未経験者を歓迎しています。実際にハローワークにおける建設・土木関連の求人(施工管理以外も含む)では、全体の1/3程度が経験不問です。


適性のある方なら、未経験者でも一流の施工管理へと成長し、さまざまな現場で活躍できる人材になれるでしょう。上記のポイントを読んで「自分は施工管理に向いているかも!」と思った方は、施工管理の世界に飛び込んでみてはいかがでしょうか。



セーワ住設では現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。弊社は働きやすい環境づくりに力を入れ、各従業員に適したワークライフバランスを提供している会社です。年間休日が110日と多いのに加え、業務の見直しを定期的に行うことで効率化を図り、無駄な残業を極力減らしています。


求人にあたって、実務経験や保有資格は問いません。丁寧な指導スタイルと、資格取得支援などのサポートにより、未経験者でも一流の施工管理者を目指すことが可能です。一生モノのスキルを身につけて、安定した働き方をしてみませんか? 関東エリアで建設業への就職・転職を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。


セーワ住設の求人情報はこちら

https://www.se-wa-j.co.jp/recruit