セーワはなぜ働きやすい? 施工管理の働き方や充実の教育・福利厚生を紹介

皆さんこんにちは。千葉県大網白里市を拠点に、戸建住宅の建築やリフォーム、ユニットバス・キッチンなどの施工を手掛けている有限会社セーワ住設です。


建設現場の責任者である「施工管理」はとても重要な役職ですが、就職する際には特別な資格や経験を必要としません。そのため未経験者でも挑戦できるのが大きな魅力ですが、「仕事がきつそう」「ちゃんと一人前になれるの?」「資格は取得できる?」といった疑問・お悩みを抱く方も多いでしょう。そこで今回は、セーワ住設のサポート体制や勤務イメージをご紹介します。




■資格取得をサポート! 施工管理未経験でも安心して働けます



セーワ住設では、未経験者でも成長できる環境を整えています。入社後は1から丁寧に教育・指導を行い、自信を持って現場デビューできるよう全力でサポート。経験豊富な先輩社員に同行し、補佐をしながら仕事を覚えるOJTの期間を設けているため、知識と技術をしっかり身につけることができます。


実際に弊社では、未経験から一人前に成長した社員が活躍中です。現在の従業員数は20名ほどで、社員の年齢層は幅広く、若手からベテランまでが切磋琢磨しています。若い新卒の方でも、他業種から転職してきた方でも、気の合う仲間がきっと見つかるでしょう。


また、仕事に必要な資格の取得費用は会社が負担し、全面的にバックアップしています。もちろん、資格の取得は評価や担当業務に反映され、本人のがんばり次第でどんどんキャリアアップすることが可能です。キャリアステージに合わせて、施工管理技士や建築士といった有用な資格を、積極的に取得するといいでしょう。




■セーワ住設での勤務イメージ



セーワ住設はハウスメーカーから直接依頼を受け、住宅の新築工事やリフォームなどの建築工事を手掛けている会社です。施工管理者は、新築とリフォームどちらの現場も担当する機会があります。主な仕事内容は、住宅メーカーとの打合せや見積作成、予算管理、各現場の進捗確認・報告などで、工事が円滑に進むようさまざまな業務を担当します。


仕事の性質上デスクワークも多いため、オフィスと現場での作業割合は半々です。現場は千葉県内が中心で、近隣エリアの案件を受注することもあります。転勤はなく、遠方への出張も基本的にないので、千葉県に腰を据えて技術を磨けるでしょう。


残業時間は月平均で10時間程度と、施工管理としては少なめです。これは、業務の見直しを定期的に行うことで効率化を図り、無駄な残業を極力減らしているからです。もちろん残業代はしっかりお支払いし、休日出勤があった場合は代休を用意いたします。


日曜祝日は基本的に休みで、第2水曜日も固定でお休みです。しっかりリフレッシュしてワークライフバランスの取れた生活ができるため、ストレスを感じることなく働けます。なお、現場が遠い場合はなるべく直行直帰できるようにしておりますので、業務に慣れてきたらいつでも相談してください。




■手当充実! セーワ住設の福利厚生



セーワ住設では長く安心して働ける会社を作るために、福利厚生を充実させています。社会保険や退職金制度を完備しているのはもちろん、交通費も支給。作業着や道具は一式貸与しているため、従業員の負担にはなりません。


また、職務手当、役職手当、職能手当、作業手当、家族手当、住宅手当など、各種手当も豊富に用意し、負担や実績に応じた支援を行っています。昇給は年1回(5月頃)、賞与は年2回(夏・冬)です。


さらに、積み立て型の助成金も採用しているため、将来設計をしっかり組むこともできます。将来の心配をせず、家族のために業務に打ち込んでいただくことが可能です。



このようにセーワ住設では、さまざまな点で従業員が働きやすい環境を整えています。皆さんも弊社で一生モノのスキルを身につけて、安定した働き方をしてみませんか? 


セーワ住設では現在、一緒に働いてくれる仲間を募集しています。求人にあたって、実務経験や保有資格は問いません。丁寧な指導スタイルと、資格取得支援などのサポートにより、未経験者でも一流の施工管理者を目指すことが可能です。関東エリアで建設業への就職・転職を検討している方は、ぜひお気軽にお問い合わせください。